2019年からバイオメタリックスなどワーホリ申請方法が新しくなりました!

そこで皆さんからたくさん質問が届いています!

そこでワーホリのPOINTとよくある質問をまとめてみました。

参考になれば幸いです。

またその他質問がある方は下記のコメント欄よりご質問受け付けていますので気軽にご連絡下さいね!

ワーホリ申請方法について】

最新情報はこちらのCICサイトにて確認ください。(金曜日が更新日です)

 

 

参加資格要件:下記の要項条件を満たしていることが申請できる条件です。(2019年枠の内容に基づいています)

  • 日本の国籍を有する
  • カナダに滞在期間中、有効な日本のパスポートを所有していること(パスポートの有効期限を超えてのビザ発給は認められません)
  • 年齢が、申請書受理時点で、18歳以上30歳以下である (出発時の年齢ではありません)
  • ★就労許可証申請時に日本の住所を提供すること。
  • 以前にこのプログラムを申請し、ワーキングホリデー就労許可通知書の発給を受けていない *
  • 最低2,500カナダドル相当の資金を有している (およそ20万円)
  • 滞在期間中の障害、疾病をカバーする医療保険に加入すること (カナダに入国する際、医療保険の加入を証明するものを提示するよう、求められる場合があります)
  • 合計250カナダドル相当のプログラム参加費支払いができること
  • 往復航空券もしくは片道チケットの場合、帰国分のチケット購入を証明する資金証明
  • カナダ入国が認められる許容である
  • 家族などの同伴がないこと

 


 

主な変更点や申請方法はガイドがありますので下記を参考ください。

https://www.studyoversea.jp/column/424/

 

★ワーホリの大事なPOINTを簡単にまとめました

 

Q 2019年からは日本からでないと申請ができないですか?

A いいえ、カナダなど日本国外からの申請が可能です。バイオメタリックス(指紋採取)は各国にあるビザセンターを利用して行うことが可能です。

詳しくはこちら

 

Q ビザセンターはどこにありますか?

A 日本は現在東京1箇所になっています。

また世界各国にあります。(こちらがリストです。)

If I am in Canada, do I have to give my biometrics immediately?

 

Q カナダ国内からの申請になります。その場合はどうすればよいですか?

A カナダ国内からの申請の方はカナダ国外に出る必要があります。但し、バイオの採取のための目的でアメリカには行かないでください。もし既にアメリカにいる方以外はVAC(Visa Application Centre)をご利用下さい。

詳細は下記を参照下さい。

https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/campaigns/biometrics/how-to-give-biometrics.html

​​

Q 申請の流れを教えてください。

A まずはPOOLのエントリーを行い招待状が届くまでお待ち下さい。招待状を受け取ってからの流れは上記のスライドにまとめてありますのでそちらを参考下さい。

 

Q 2019年枠の応募開始はいつですか?

A 2018年11月中にPOOLのエントリーがスタートします。

 

 

 

【ワーホリ2020ビザ申請代行はじめました!】

 

・MYCICからメッセージが届いてから30日以内に東京のビザオフィスで手続きをしない。。。など

なんか心配。。。流れが見えない。。

ですよね。。。わかります。

そこでIAJPではワーホリビザ申請サポートを開始しました!
もちろんワーホリは基本自分で行動するが基本!申請も自分でするのが一番です。

でもあまりにもハードルが高くて心配で前に進めないというより、仲間で協力しながら前に進むというのも初体験目白押しワーホリならではの必要な知恵でもあります。􀀄

初回は限定5名様のみの受付になります。
申込み方法はこちらを参考下さい。
 


ビザ申請は早く乗り切って本題の出発日向けて次のステップに進んでいきましょー。
何かわからないことがありましたら気軽にご連絡下さい􀂍