こんにちはNPO留学協会認定カナダ専門留学アドバイザーのHARUです。

 

 

おまたせしました!本日IEC(ワーホリ)サイトで進展がありました!

 

12/9よりPOOLのエントリーが開始されます。(トロント時間で12/9 9AM)になるので

 

日本時間の 2019年12月9日23時頃になる感じですね。

 

 

ただまだPOOLのエントリーだけで第1回目の招待状の配布(抽選)がいつになるかの発表はありません。

例年の傾向でいうと1月に入ってからが多いです。

 

IECのサイトでも申請所要期間は目安で5週間と記載されていますので、それをもとに計算すると1月に招待状を受け取れば3-4月には出発できる計算になるかと思います。

 


資格要件:下記の要項条件を満たしていることが申請できる条件です。

 

  • 日本の国籍を有する
  • カナダに滞在期間中、有効な日本のパスポートを所有していること(パスポートの有効期限を超えてのビザ発給は認められません)
  • 年齢が、申請書受理時点で、18歳以上30歳以下である (出発時の年齢ではありません)
  • ★就労許可証申請時に日本の住所を提供すること。※日本国外から申請の人は必ず郵便送り先住所に「日本の住所」を記載することを忘れずに)
  • 以前にこのプログラムを申請し、ワーキングホリデー就労許可通知書の発給を受けていない *
  • 最低2,500カナダドル相当の資金を有している (およそ20万円)
  • 滞在期間中の障害、疾病をカバーする医療保険に加入していること (カナダに入国する際、医療保険の加入を証明するものを提示するよう、求められる場合があります)
  • 合計250カナダドル相当のプログラム参加費支払いができること
  • 往復航空券もしくは片道チケットの場合、帰国分のチケット購入を証明する資金証明
  • カナダ入国が認められる許容である
  • 家族などの同伴がないこと


     

 


 

 

日本国外から申請するの人へアドバイス

 

必ず郵便送り先住所に「日本の住所」を記載することを忘れないでください。

昨年から追加された事項になります。
(2019年をもとにしていますが大きな変更はないかと思います)

初めてワーホリ申請するという方へのアドバイス

  • ワーホリ初心者の方
  • パソコン操作や英語力が心配という方

 

 

最近スマホが普及してパソコンやPDFの操作がわからなく申請に戸惑うと言った相談を受けます。
オンライン申請は簡単なようで結構トリッキーなところもあり、オンライン申請になってから多くの方が審査に落ちていると聞いています。
上記のように審査に落ちる方もよくある話ですので、できれば専門家の管理のもと申請されるのが確実だと思います
多くの留学エージェントでは最近ビザサポートを無料で行っているところもあります。
IAJPもワーホリ申請代行を行っている1つで、学校申込みをすると代行手数料を全額キャッシュバックしていますので実質無料、個人でお申し込みするのと変わりないコストで利用できます。
尚、人数限定になっていますのでお断りする場合がありますことをご了承ください。

 

オマケ編

=ワーホリ準備 マスト4=

ワーホリの準備で必要なものをまとめてみました。ビザ申請が落ち着いたら準備していきましょう。

 

  1. 航空券について

ワーホリの申請が終わったら次は航空券の準備です。

最近はカナダの出発便が増えてきました。

=格安航空券やカナダへの直行便情報=

まとめたものがありますので参考ください。

https://www.studyoversea.jp/column/277/

 

 

2.保険加入手続き

上記の募集要項にも「滞在期間中の障害、疾病をカバーする医療保険に加入していること 」が条件にあるように、入国時に担当官に保険の加入のチェックが入る可能性があります。何よりカナダの医療費は高額です 。出発前に加入忘れがないようにしましょう。

=カナダビジター医療保険=

$1.85/1日で加入ができます。ワーホリの方でも加入ができる保険です。(クレジットカード付帯保険との組み合わせ利用が可能)↓

https://www.studyoversea.jp/insurance_sim/

 

3.カナダの携帯

日本で携帯が手放せないようにカナダではもっと必要になります。英語辞典やルートマップなど。。

=カナダスマホ情報=

朗報!IAJPでは2015年4月1日よりカナダの携帯会社FIDOのSIMカードの販売と携帯回線申込み手続きのご案内を開始しました。SIMフリーのスマホであれば日本にいるうちに申込み手続きをして、SIMカードもご自宅に郵送するので、カナダ空港に到着後すぐにローカルフォンとして利用可能です。

詳細はこちら↓

https://www.studyoversea.jp/column/1214/
 

 

4.学校探し

語学力に自信がない方!

英語ができるとできないとではできる経験の量が違います。

英語だけではありません!初めての場所での新しいコミュニティや外国人との友達作りなど。。また情報交換にも語学学校はとても役立ちます。

体験談・利用者の声はこちら↓

https://www.studyoversea.jp/column/study_type/feedback/

申請の次は学校探し!無料カウンセリングはこちらから↓

=無料カウンセリングフォーム=
★一般用(大学生・一般社会人)留学

 

 

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL