こんにちは。NPO留学協会認定資格 留学アドバイザーのHARUです。ブログの書き込みサボってごめんなさい<m(__)m>

久しぶりの書き込みになります。

 

突然ですがカナダで働けるビザはワーキングホリデーだけだと思っていませんか?

 

実はカナダは学生ビザでも働くことができるんです!!

 

 

カナダのワーホリは1年間滞在可能で、そのうち最大1年間の就労と最大6か月の就学が認められているビザなので、

 

例えば。。

数か月語学学校に通って英語力をつけて、とにかく現地で働く経験がしたいという方に

 

オススメですが、

 

中には

 

・どうせ働くなら日本食レストランじゃなく、スタバのようなカフェとか英語環境の職場で働いてみたいという方も多くいます。

 

 

また大学を休学してカナダにワーホリに行きたいけど

 

・どうせなら日本帰国後の就職活動に活かせるくらいの英語力やインターンシップなど経験をして将来につなげる留学にしたいという方も多くいます。

 

 

そういった場合、ビザの選択はワーホリビザはない場合があります。

 

 

もし上記のような他の人と差をつけたい経験をしたいのであれば例えば、

 

★英語+何か(ビジネススキルなど)+北米企業での就労(インターンシップ)

 

ができる学校プログラムがオススメです。

 

  • どうせならカナダのスタバで働く、
  • カナダの有名ホテルでおもてなしを学ぶ、
  • カナダ人と一緒にオフィスワークする
  • カナダの保育園でインターンシップをする

 

などカナダでしか経験できないこと身に着けて次の将来つながること、それが自分へ何倍も返ってくる留学です。 言い換えると自分への投資と言ってもいいかもしれませんね。

 

  

きっと日本で就活をする際に他の人と差をつけることができるアピールポイントになります。

 

また学生ビザなので30歳を過ぎている方でも大丈夫。

カナダの仕事探しは日本と同じように「経験重視」です。日本での社会経験はカナダでは強みになります。年齢は時には「経験」という強みになります()

 

カナダ政府が認めた学校プログラムでの就学であれば、ワークビザなしに学生ビザだけでアルバイトができるので現地の生活費を賄うことができます。

 

もちろん日中は学校+夜はバイトと宿題で大変ですがよい経験になると思います。

 

 

カナダには100校以上の学校があります。その中から厳選して11人にあった学校探し、プランニングをします。なかなかブログだけではしっかりご案内ができないのが心苦しいっ!

 

どんな学校があるのか興味がある方は気軽にご連絡下さい

 

 

 

1.学校探し

語学力に自信がない方!

英語ができるとできないとではできる経験の量が違います。

英語だけではありません!初めての場所での新しいコミュニティや外国人との友達作りなど。。また情報交換にも語学学校はとても役立ちます。

体験談・利用者の声はこちら↓

http://www.studyoversea.jp/about/reference.html

2.航空券について

ワーホリの申請が終わったら次は航空券の準備です。

最近はカナダの出発便が増えてきました。

=格安航空券やカナダへの直行便情報=

まとめたものがありますので参考ください。

http://www.studyoversea.jp/ready/air.html

 

3.保険加入手続き

ワーホリの場合、入国時に担当官に保険の加入のチェックが入る可能性があります。何よりカナダの医療費は高額です 。出発前に加入忘れがないようにしましょう。

=カナダビジター医療保険=

2.40/1日で加入ができます。ワーホリの方でも加入ができる保険です。↓

http://www.studyoversea.jp/ready/insurance.html#visitor
 

 

4.カナダの携帯

日本で携帯が手放せないようにカナダではもっと必要になります。英語辞典やルートマップなど。。

=カナダスマホ情報=

朗報!IAJPでは201541日よりカナダの携帯会社FIDOSIMカードの販売と携帯回線申込み手続きのご案内を開始しました。SIMフリーのスマホであれば日本にいるうちに申込み手続きをして、SIMカードもご自宅に郵送するので、カナダ空港に到着後すぐにローカルフォンとして利用可能です。

詳細はこちら↓

http://www.studyoversea.jp/canada/connection.html

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL