2014年6月1日よりカナダ学生ビザ(就学許可証)の規定変更により

 政府指定校での6か月以上の専門プログラムで就学する場合、その間週20時間のアルバイトが認められることになりました。(Off Campas WorkPermit)
つまり就労ビザの申請の必要なく学生でも現地で働けるということです。
今まで専門コースですと就学期間も長いので資金的にもかかりましたが、今後は現地でアルバイトができるので生活費を現地で賄うことも可能になるので、留学資金的にもかなり助かります。

ただその場合、カナダの雇用手続きの際に必要なSINナンバーの申請には就労ビザの代わりにCICからの「confirmation to work off campus letter」が必要になります。レターの請求方法はこちらを参考下さい。

また上記のプログラムについて詳細はこちらを参考ください。
 

語学留学・ワーキングホリデー留学は下記のパンフレットでも読むことが可能です。
http://issuu.com/studyoversea.jp/docs/iajpebrochure2013/1?e=2391346/1324009

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(その他)へ
↑皆さんの応援が励みになります!1クリックお願いします。

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL