2015カナダワーキンギホリデー主な流
CICのサイトによると、CICはIEC(ワーホリ)2015年枠が2/24にオープンになったと告知がありました。
今年は32か国の参加で、数週間のうちにこちらの各国からページで募集内容もオープンになっていくと記載があります。

既にオープンになっている国もあるようですが、今現在日本はまだ発表になっていません。ただ上記にあるようにIECはオープンになっていますので近々日本ページでも募集開始されると思われますので日本ページをマメにチェックをしてください。

また料金も前回ご案内したように
IEC参加費$150+オープンワークパーミット申請料$100=$250がかかります。
これは予想ですが、恐らく$150はステージ1(KOMPASS)、$100はステージ2(MYCIC)での決済になるのではと思います。

いよいよですね。
申請方法などのアップーデートはこちらを参考にしてください。

 

バンクーバー、トロント、モントリオール
カナダ留学 ¥0ホリ 無料エージェント IAJP 
http://www.studyoversea.jp/
FACEBOOK
http://www.facebook.com/iajpcanada

語学留学・ワーキングホリデー留学は下記のパンフレットでも読むことが可能です。
http://issuu.com/studyoversea.jp/docs/iajpebrochure2013/1?e=2391346/1324009

皆さんの応援いつもありがとうございます。皆さんからの読者登録が励みになります!1クリックにご協力お願いします。

http://overseas.blogmura.com/studyabroad/ranking_out.html



 

カナダ大使館のサイトを本日見たところ、こちらのCICのサイトにリンクが設定され、次のような案内が出てきます。

 
Japan Working Holiday
  
Description: The Working Holiday category is designed for Japanese citizens who intend to travel in Canada and who wish to find temporary paid employment to help pay for their stay (up to 12 months).
Quota: 0
Places: 0

Status: This category is now closed.

つまり定員数0でこのカテゴリーは終了したという案内です。


通常カナダワーキングホリデーは毎年1月中に発表がありますのでこれから申請を検討されている方はマメにサイトをチェックしていきましょう。もちろんこちらのサイトでも随時アップしていきますのでチェックしてください。

カナダワーホリビザや学校探しなどわからないことがありましたら気軽にご連絡ください。

 

皆さんの応援いつもありがとうございます。皆さんからの読者登録が励みになります!1クリックにご協力お願いします。

http://overseas.blogmura.com/studyabroad/ranking_out.html

バンクーバー、トロント、モントリオール
カナダ留学 ¥0ホリ 無料エージェント IAJP 
http://www.studyoversea.jp/
FACEBOOK
http://www.facebook.com/iajpcanada

語学留学・ワーキングホリデー留学は下記のパンフレットでも読むことが可能です。
http://issuu.com/studyoversea.jp/docs/iajpebrochure2013/1?e=2391346/1324009


 
カナダワーキングホリデーで行く際に語学学校に通いたいという方。どの学校にしようか迷いませんか?
そういった方にはIAJPでは現地で体験レッスン(学校訪問)をしてから決めることができます
もちろん出発前に予めカウンセリングをして体験予約までするので、現地到着後スムーズに学校訪問ができます。
申込み・支払もそのまま学校や現地オフィスで手続きができるので安心です。
もちろん到着後すぐにホームステイを開始できるので滞在先の確保もOK!

特にバンクーバーは学校数が多いのでお勧めです。(学校数が少ない地方はお勧めしません)
最大1年滞在と就労が可能でその間6か月の就学が認められているワーキングホリデーだからできる方法です。


滞在期間が1-3か月の短期就学の方や学生ビザが必要な専門コースなど長期就学の方は事前申し込みをお勧めします。特に長期就学の方は早割申込みすることによりIAJPホームステイ割引(Aプラン)があるのでお勧めです。


学校探しの方法など何かわからないことがあれば気軽にご連絡ください^^。


 

バンクーバー、トロント、モントリオール
カナダ留学 ¥0ホリ 無料エージェント IAJP 
http://www.studyoversea.jp/
FACEBOOK
http://www.facebook.com/iajpcanada

語学留学・ワーキングホリデー留学は下記のパンフレットでも読むことが可能です。
http://issuu.com/studyoversea.jp/docs/iajpebrochure2013/1?e=2391346/1324009

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(その他)へ

↑皆さんの応援が励みになります!
1クリックお願いします。

カナダワーキングホリデー2014残り定員269人に11/3付で更新されています。
前回の残数500人を切ってから消化が早くなっています。これから年末に向けて駆け込み申込が増えてくると思うので
カナダに渡航を計画されている方はできるだけ早めの申請をお勧めします。

また現在のワーキングホリデーの結果通知書は1年間有効なので、有効期限内までにカナダに入国すればよいことになっています。つまり2015年出発で考えている人も申請が可能です。


もちろん来年のワーキングホリデー2015の募集開始を待っても良いかと思います。ちなみに例年の傾向では新しいカナダワーホリ募集内容の発表は毎年1-2月始めに発表されることが多いです。

ただ毎年募集要項が同じという保証はありません。なのでもし確実に現行の内容で申請をしたいという方は早めに2014年枠で申請されるとよいかと思います。

こちらに申請方法についてまとめていますのでよければ参考下さい。

またワーホリ申請代行を始めたのでよければそちらもあわせてご利用下さい。



語学留学・ワーキングホリデー留学は下記のパンフレットでも読むことが可能です。
http://issuu.com/studyoversea.jp/docs/iajpebrochure2013/1?e=2391346/1324009


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(その他)へ

↑皆さんの応援が励みになります!
1クリックお願いします。
こんにちは。
カナダ大使館のHPでワーホリ残数が更新されました。


定員:6500
ワーキングホリデー 定員残数:427
更新日:2014年10月21日


残り427人です。1000人を切ってから減り具合が早くなっているような気がします。
今後駆け込み申請が増える可能性もありますので手続きがまだの方は1日も早めの申請をお勧めします。

申請方法についてはこちらを参考ください。

 

バンクーバー、トロント、モントリオール
カナダ留学 ¥0ホリ 無料エージェント IAJP 
http://www.studyoversea.jp/
FACEBOOK
http://www.facebook.com/iajpcanada

語学留学・ワーキングホリデー留学は下記のパンフレットでも読むことが可能です。
http://issuu.com/studyoversea.jp/docs/iajpebrochure2013/1?e=2391346/1324009

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(その他)へ
↑皆さんの応援が励みになります!1クリックお願いします。

10月に入り2015年出発のワーキングホリデーや休学留学を考える大学生などから問い合わせがあります。
特にワーキングホリデービザで行くべきか学生ビザで行くべきかで悩まれる方が多いようです。

大きなポイントは就学期間です。

カナダワーキングホリデーとは:
最大1年間の滞在可能でその中で最大1年間の就労と、最大6か月の就学が認められているビザになります。

語学学校に3-6か月就学を予定している方はワーキングホリデービザでも渡航が可能です。その中でも特にワーキングホリデーであればすぐに働くことが可能で学校に通いながらアルバイトができ、現地で生活費を賄うことができるので資金の準備が少ない、現地に着いたらすぐに働きたいという方に適したビザなので比較的大学生には身近な渡航方法だと思います。

またカナダワーキングホリデービザは一生に一度だけ申請できるオールマイティなビザなのでできればココゾという時に使いましょう。もちろん大学を卒業したら日本で就職するつもりだから今回海外長期滞在をするのは今回が最初で最後だと思うというのであれば是非カナダワーキングホリデービザが良いかと思います。

逆に将来再度カナダで長期滞在をしたいやカナダでの就職活動を考えているというのであればワーホリの申請は30歳までできるのでカナダワーキングホリデービザはその時まで取っておくとよいかと思います。

一方6か月以上の就学や専門知識や資格を取得して将来の日本での就職活動に活かしたいというのであれば学生ビザでの渡航になります。
2014年6月からカナダでは6か月以上のカレッジや大学で専門コースの就学であれば就学期間のアルバイトが認められることになりました。ビジネスマネージメントコースやホスピタリティ、保育士などのコースであればインターンシップ(研修)がついているコースもあるのでそういった海外での仕事経験が日本での就職活動でアピールしやすい要素になります。就職活動で活かすための留学を経験したいという方にお勧めです。

通常カレッジは1年以上のコースが多いですが、カナダはカレッジによっては6か月〜のコースなどもあるので大学を休学していかれる方でも比較的計画しやすいです。

もちろんカレッジの専門コースは英語条件が設定されていますので現在の英語力をまずはしっかり知ることが大切です。
自分の英語レベルや英語条件を知りたい方はこちらまで気軽にお問合せ下さい
 


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(その他)へ
↑皆さんの応援が励みになります! 1クリックお願いします。

バンクーバー、トロント、モントリオール
カナダ留学 ¥0ホリ 無料エージェント IAJP 
http://www.studyoversea.jp/
FACEBOOK
http://www.facebook.com/iajpcanada

語学留学・ワーキングホリデー留学は下記のパンフレットでも読むことが可能です。
http://issuu.com/studyoversea.jp/docs/iajpebrochure2013/1?e=2391346/1324009

カナダワーキングホリデー2014残り定員726人に10/6付で更新されています。
前回の残数1000人を切ってから消化が早くなっています。これから年末に向けて駆け込み申込が増えてくると思うので
カナダに渡航を計画されている方はできるだけ早めの申請をお勧めします。

また現在のワーキングホリデーの結果通知書は1年間有効なので、有効期限内までにカナダに入国すればよいことになっています。つまり2015年出発で考えている人も申請が可能です。


もちろん来年のワーキングホリデー2015の募集開始を待っても良いかと思います。ちなみに例年の傾向では新しいカナダワーホリ募集内容の発表は毎年1-2月始めに発表されることが多いです。

ただ毎年募集要項が同じという保証はありません。なのでもし確実に現行の内容で申請をしたいという方は早めに2014年枠で申請されるとよいかと思います。

こちらに申請方法についてまとめていますのでよければ参考下さい。

またワーホリ申請代行を始めたのでよければそちらもあわせてご利用下さい。



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(その他)へ
↑皆さんの応援が励みになります! 1クリックお願いします。


バンクーバー、トロント、モントリオール
カナダ留学 ¥0ホリ 無料エージェント IAJP
http://www.studyoversea.jp/
FACEBOOK
http://www.facebook.com/iajpcanada

語学留学・ワーキングホリデー留学は下記のパンフレットでも読むことが可能です。
http://issuu.com/studyoversea.jp/docs/iajpebrochure2013/1?e=2391346/1324009

こんにちは。管理人です。

私が取得している「留学アドバイザー」の資格認定先の留学協会が10/16に下記のセミナーを行います。


『自分で留学手続きをするメリット・デメリット
留学業者を活用するメリット・デメリット』
〜 留学業者の選ぶ時に注意すること 〜

http://ryugakukyokai.sblo.jp/article/104135483.html


これからエージェント探しを検討されている方、また自分で手続をしようと考えている方両方の面からのメリットデメリットが聞けるので必見です。

無料ですのでよければ参加ください。
 

皆さんの応援いつもありがとうございます。皆さんからの読者登録が励みになります!1クリックにご協力お願いします。

http://overseas.blogmura.com/studyabroad/ranking_out.html

 

バンクーバー、トロント、モントリオール
カナダ留学 ¥0ホリ 無料エージェント IAJP 
何かわからないことがありましたら気軽にご連絡ください。
http://www.studyoversea.jp/
FACEBOOK
http://www.facebook.com/iajpcanada

語学留学・ワーキングホリデー留学は下記のパンフレットでも読むことが可能です。
http://issuu.com/studyoversea.jp/docs/iajpebrochure2013/1?e=2391346/1324009

カナダ大使館のHP(こちら)でカナダワーキングホリデーの残数の更新がありました。
9/18時点で定員残数:963 人です。

2014年も残りあと3カ月です。入国は申請後に届く結果通知書の日付から1年以内の入国が可能になりましたので、実質2015年の出発の方も申請が可能です。

2014/2015の出発をお考えの方。

ワーホリの道はまずは申請からですのでよりできるだけ早めの手続きをおススメします。 

申請方法はこちらを参考下さい。(申請書サンプルあります) 



皆さんの応援いつもありがとうございます。皆さんからの読者登録が励みになります!1クリックにご協力お願いします。

http://overseas.blogmura.com/studyabroad/ranking_out.html




カナダ留学 ¥0ホリ 無料エージェント IAJP
http://www.studyoversea.jp/
FACEBOOK
http://www.facebook.com/iajpcanada

 
カナダ大使館のHPでカナダワーキングホリデーの残数の更新がありました。
9/18時点で定員残数:963 人です。

2014年も残りあと3カ月です。入国は申請後に届く結果通知書の日付から1年以内の入国が可能になりましたので、実質2015年の出発の方も申請が可能です。

2014/2015の出発をお考えの方。

ワーホリの道はまずは申請からですのでこちらよりできるだけ早めの手続きをおススメします。 

皆さんの応援いつもありがとうございます。皆さんからの読者登録が励みになります!1クリックにご協力お願いします。

http://overseas.blogmura.com/studyabroad/ranking_out.html




語学留学・ワーキングホリデー留学は下記のパンフレットでも読むことが可能です。
http://issuu.com/studyoversea.jp/docs/iajpebrochure2013/1?e=2391346/1324009