カナダ大使館のHPでカナダワーキングホリデー2013残数が更新されました。

定員:6500
ワーキングホリデー 定員残数:700
更新日:2013年11月20日

残り700人です。もちろん今申請して2014年出発も可能ですので
これから申請をしようと考えの方は早めの手続きをお勧めします。


皆さんの応援いつもありがとうございます。
是非ツイッター フォローとfacebook,いいね!クリックにご協力お願いします


バンクーバー、トロント、モントリオール
カナダ留学 ¥0ホリ 無料エージェント IAJP 
http://www.studyoversea.jp/
FACEBOOK
http://www.facebook.com/iajpcanada



小・中・高校カナダ留学は下記のパンフレットでも読むことが可能です。
http://issuu.com/studyoversea.jp/docs/iajp-brochure_for_seconcary


 

 
英語の勉強でよい教材は何ですか?という質問をよく受けます


英語のスキルにはスピーキング、リスニング、ライティング、リーディング、グラマーなどありますが、その中でもリスニングが比較的効果が早く感じやすいと言われています。

ですのでまずはリスニング強化からがお勧め。ただ渡航が近い人はたくさんの教材を買ってももったいのでまずはDVDを活用するとよいかと思います。


レンタルビデオでDVDを借りて、
まずは字幕なし英語の字幕つき字幕なし

3回見るといいです。
レベルにもよりますが、初めはストーリどころか、何を言っているか分からないと思います。
でも続けていくうちに何を言ってるか意味が分からなくても聞き取れてきます。それが最初のリスニングの効果です。
初めは理解をすることを目標とせずDVDを見切ることを目標にするといいでしょう。(途中で寝たりしないでくださいね^^)
それを6ヶ月するとだいぶ変わってくると思います。ディズニーなど子供向けのアニメから見てみるといいかもですね。

子供が言語を身につけていく順番に勉強していくと良いかと思います。

また中級レベルの方であればシャドーイングとディクテーションがお勧めです。

シャドーイングとは簡単に言うとオウム返し。聞こえたものをそのままマネしながら追っかけていく。
ディクテーションとは聞こえたものをそのままスぺる気にせず書き下ろしていく。
後で採点することにより同じ間違いをしているなどがわかるので自分の弱点など冷静に判断することができます。シャドーイングとディクテーションならヒアリングマラソン6か月 がお勧めです。



 こんにちは。
IAJPのパンフレットのページが新しくなりました!これからは画面上の閲覧はもちろんダウンロードも簡単になりました。
通常の語学・カレッジ・インターンシップ。ワーホリのパンフはもちろん
中高校留学のパンフレットもアップしています。

http://www.studyoversea.jp/


バンクーバー、トロント、モントリオール
カナダ留学 ¥0ホリ 無料エージェント IAJP 
http://www.studyoversea.jp/
FACEBOOK
http://www.facebook.com/iajpcanada
皆さんの応援いつもありがとうございます。
是非ツイッター フォローとfacebook いいね!クリックにご協力お願いします

11/11(土)に大阪で開かれたカナダ大使館主催の留学フェアに行ってきました。

今回はお手伝いで行ったのですが、あいにく終日雨だったので昨年よりなんとなく参加人数が少なかったです。

今日は福岡開催のようです。

http://www.canadainternational.gc.ca/japan-japon/study-etudie/events-evenements.aspx?lang=jpn&view=d

ワーホリ対象者にカナダ滞在情報ガイドが作成されました。現地でのワーキングホリデーなど仕事探しなどとても参考になると思います。

 こんにちは。カナダ大使館のHPをチェックしたらワーホリの定員が残り3935人になっていてビックリです。更新日が3月になっていますが、最近までそんな数字ではなかったような気がするのですが。。
http://www.canadainternational.gc.ca/japan-japon/experience_canada_experience/index.aspx?lang=jpn&view=d

とにかくもうこの時期で残り半分近いのは例年より早いような気がします。

ワーホリ2012で申請を希望の方はできるだけ早めの申請をお勧めします。
http://www.studyoversea.jp/visa.html#wahori1

2012/2013年カナダ/日本ワーキングホリデー・プログラムについて

カナダ大使館のHPにて今後のワーホリ募集の発表がありました。


応募人数は12/15現在未定で近日発表予定とのことですが、募集内容や必要書類は下記のとおりです。

尚、今年の変更点は「インターナショナル・エクスペリエンス・カナダ」と同じ位置づけでワーホリ募集が行われます。その影響か申請書類が少し増えたのか今回の大きな変更点です。
その他変更点としては資金残高の金額と入国時保管加入を確認するための保険証書などの証明書が必要になったことです。
変更点を電球つけたので確認して下さい。

=参加資格要件=
1.日本の国籍を有する
2.年齢が、申請書受理時点で、18歳以上30歳以下である (出発時の年齢ではありません)
3.以前にこのプログラムを申請し、ワーキングホリデー就労許可通知書の発給を受けていない *
電球4.最低2,500カナダドル相当の資金を有している (およそ20万円)
電球5.滞在期間中の障害、疾病をカバーする医療保険に加入すること (カナダに入国する際、医療保険の加入を証明するものを提示するよう、求められる場合があります)
6.150カナダドル相当のプログラム参加費の支払いができること
7.カナダ国内で仕事がまだ内定していないこと
* すぐに働く予定の無い方は50万円くらい用意したほうがよいでしょう

=必要書類=
下記のセット1、2を一緒に郵送してください 。
(セット1では、ワーキングホリデー・プログラムへの参加資格を満たしているかどうか、セット2では、就労許可証発給のための入国資格要件を満たしているかどうかを査証部にて審査します。)

セット 1 広報部による審査:
1.
IECワーキングホリデー・プログラム申請・申告書  →申請ガイドはこちらを参考下さい。 
2.パスポートの写真のついたページのコピー(最低、カナダ出国予定日より1日長い有効残存期間があること。また最終ページを除き最低1ページの空白ページがあること。)
3.
プログラム参加費の振込控えのオリジナル原本、またはインターネットバンキングの振込み明細を印刷したもの(振り込み元銀行名、振込み日、振込み名の記載のあること)

セット 2 査証部による審査:
1.
就労許可証申請書 (IMM1295E) (必ず、申請者本人が入力してください。)
申請書記入法 (1,034KB)】 ← (申請書の記入例としてサンプルを用意しました。申請書記入法と併せて参考下さい。
最後に Validate ボタンを押し、バーコードを表示印刷すしたものに署名と日付を記入
2.家族構成フォーム (IMM5645E) PDF (64 KB) (記入方法はこちら。)
3.6ヶ月以内に撮影した 45mmx35mm の写真 2 枚
4.パスポートの写真のついたページのコピー (最低一年以上の有効残存期間があること)
5.ご自分の日本の住所・氏名を記載し 80 円切手を貼った返信用封筒 (12 x 23.5cm 定形最大サイズ)

郵送先住所
〒107-8503
東京都港区赤坂 7-3-38
カナダ大使館広報部
ワーキングホリデー・プログラム係

尚、下記の申請書フォームについては2012年1月以降に申請をされる方を対象にしております。2011年12月中に申請される方については、新たに作成しなくても従来通りの提出物で申請が可能ですので、12月中に大使館に届くように郵送して下さい。

〜カナダ大使館HPより〜

申請方法でわからない方はお気軽にこちらにて問い合わせください。
尚、郵送の際は念のために簡易書留など配達証明されるもので送ることをオススメします。また郵送の前に自分の控えとして全ての書類のコピーを手元においておくことをオススメします。

1