こんにちは。npo留学協会認定資格 留学アドバイザーのharuです。

 

さてさて、ご存じの方も多いかもしれませんんがワーホリ2017の参加費が若干変更になっていますので念のためにお知らせしまーす。

 

$250($150+$126)→$226(若干の値下げですね手

 

今週に入り招待状を受け取ったという声をよく聞くようになりました。

私がお手伝いしている方も数名既に招待状を受け取り、ステージ2(就労ビザ)の申請が完了しています手

 

申請方法でわからないことがありましたらこちらを参考にしてくださいね^^(申請ガイドあります!)

参考になれば幸いです^^

 

電球ワーキングホリデー申請代行始めました!

ワーホリ申請において、オンライン申請で心配。パソコンを持ってない。。。などという声を聞きます。

もちろんまずは自力で頑張ることがとても大切です。しかし確かに全てがオンラインになってからカナダのワーホリ申請はハードルが以前より高くなっているのは確かです。少しでも多くの方にあきらめずカナダワーホリをしていただきたいという想いで今年もサポートを開始しました。

有料になりますが現地で学校に行かれる方には全額キャッシュバックさせていただきますので実質無料です。少しでもcanadaワーホリ身近に感じてもらえれば幸いです。

くわしくはこちら

 

 

 

招待状が届いた方は是非下記にコメント記入をお願いします。^^

http://blog.studyoversea.jp/?eid=1275730

 

 

=ワーホリ準備 マスト4=

ワーホリの準備で必要なものをまとめてみました。ビザ申請が落ち着いたら準備していきましょう。

 

1.学校探し

語学力に自信がない方!

英語ができるとできないとではできる経験の量が違います。

英語だけではありません!初めての場所での新しいコミュニティや外国人との友達作りなど。。また情報交換にも語学学校はとても役立ちます。

体験談・利用者の声はこちら↓

http://www.studyoversea.jp/about/reference.html

2.航空券について

ワーホリの申請が終わったら次は航空券の準備です。

最近はカナダの出発便が増えてきました。

=格安航空券やカナダへの直行便情報=

まとめたものがありますので参考ください。

http://www.studyoversea.jp/ready/air.html

 

3.保険加入手続き

ワーホリの場合、入国時に担当官に保険の加入のチェックが入る可能性があります。何よりカナダの医療費は高額です 。出発前に加入忘れがないようにしましょう。

=カナダビジター医療保険=

$2.40/1日で加入ができます。ワーホリの方でも加入ができる保険です。↓

http://www.studyoversea.jp/ready/insurance.html#visitor
 

 

4.カナダの携帯

日本で携帯が手放せないようにカナダではもっと必要になります。英語辞典やルートマップなど。。

=カナダスマホ情報=

朗報!IAJPでは2015年4月1日よりカナダの携帯会社FIDOのSIMカードの販売と携帯回線申込み手続きのご案内を開始しました。SIMフリーのスマホであれば日本にいるうちに申込み手続きをして、SIMカードもご自宅に郵送するので、カナダ空港に到着後すぐにローカルフォンとして利用可能です。

詳細はこちら↓

http://www.studyoversea.jp/canada/connection.html